本文へジャンプ

PISナビでケータイ検索!
http://pisn.jp



事務局:
山本ヂーゼル工業株式会社
〒418-0073
静岡県富士宮市弓沢町487

Tel: (0544)27-6611
Fax: (0544)26-5233


PISネットワークQ&A

PISネットワーク?
プラグ・イン・ステーション(EV専用充電設置場所)
普通・中速・急速充電を問わず全てのEV車の充電所ネットワーク構築を目指しています。
何ボルト?
皆様にはメーカーが推奨していて設備費用の安い単相200Vでの工事をお願いしています。
コンプレッサー等の動力200Vと勘違いする方が大勢います。
100V・200V配電盤から取り出せます。
コンセントについて
単相3線式AC200V防雨コンセント、松下WK6520松下WK4322Sの2種類を使用します。
ブレーカー?
20Aブレーカー必ず付けてください。(最大15A流れます。)
漏電遮断機の確認をお願いします。
充電ボックス?
三菱純正充電ボックスが発売されています。
コンセント・ブレーカーが鍵付ボックスの中に収まっており大変感じのいいものです。
ボックスタイプ52,500円・スタンドタイプ157,500円(工事費別)
急速充電器?
高圧受電設備(キュービクル)50KWが必要となり補助金を活用しても200〜400万円以上の金額がかかります。
中速充電?
充電器メーカーが開発中です。
* 中・急速充電器は高額であり、まず安価な200V普通充電から始めていただき、EV車輌の普及に合わせて中・急速充電機を検討して頂ければと考えております。
* 充電コンセント設備は将来自動車整備には必要不可欠であると断言できます。
工事費用?
配電盤からの距離等により違いますが、2〜5万円位と聞いております。
事前に工事業者と打合せをお願いします。
100Vコンセント?
100Vコンセントにアース付タイプがあれば変換アダプター(車載)でも充電可能ですが、ブレーカーは30A対応確認が必要です。
充電時間も長くなりメーカーでは200Vを推奨しております。
市販アダプター?
感電のリスクが高まります。
アースをつながない目的の為には使わないでください。
コードリール?
電圧低下や過熱・発火の恐れがある為使用禁止
メーカー市販されている5m延長ケーブルを使用してください。
充電プラグ?
PISは自前の充電プラグ(コード・ガン)を使用してもらいますがEV車が普及しますと持参されない方も現れます。
既にPIS設置事業者方々より充電プラグの購入希望の声が多数寄せられております。
今安価で購入できるよう交渉中です。将来整備ツールとしての常設は必需となります。
ちなみに三菱純正品は82,700円です。
規格の統一?
充電プラグは国産車は共通になると聞いております(アイ・ステラ・PIプリウスは共通)
EVビジネスの入り口は沢山ありますがPISは普通充電コンセントから入っていきます。
メーカーに問われない自由な展開が可能になりアイデア勝負になります。
充電時間?
パワーダウン警告灯点灯後からの充電時間        (アイミーブ)
充電方式 電  源 充電時間 充電容量
普通充電 AC200V(単相) 約7時間 満充電
AC100V(単相) 約14時間 満充電
急速充電 三相200V・50KW 約30分 80%充電
走行距離?
AC200V(100Vは倍の時間がかかります)    (アイミーブ)  16目盛
充電時間 目  盛 走行可能距離の目安
30分 1目盛分 約5km(3〜7km)
1時間 2目盛分 約10km(6〜15km)
2時間 3目盛分 約20km(12〜30km)
電気料金?
満充電 400〜500円
30分充電 約15円
1時間充電 約30円
無料・有料?
設置事業所の判断とします。
上記のような電気料金のため料金回収機を組むと費用回収は疑問になります。
HP上では有料・無料を表記いたします。
PISの場所?
HP・携帯・カーナビ上に識別番号を付けてエリア所在地・使用条件・地図情報等を表示します。
PISロゴ?
コンセントマークをロゴ化して屋内外、24時間対応可・不可、有料・無料、設置番号、会社名所等を表記した掲示版とします。(A4印画紙・ラミネート加工)
商標登録?
全国ネット構築にあたり商標トラブルが発生しますとたいへん御迷惑を掛けますので『PIS』・『EVS』・『電気の駅』の商標申請を済ましました。
ロゴマークも(雷→電気)(人)-(電気)-(自動車)を結ぶ三角形にしたオリジナルロゴです。
* 自社内(ディスプレー・広告等)での使用を許可する商標使用承諾書を発行します。
EV情報?
参加者全員がアンテナになっていただきます。
自整業者がデーター収集役になります。そして、本部でデーター化しフィードバックします。
この呼び名がPISコア(核)です。
どこで儲けるの?
PISのコンセプトは「ちょこっと充電」帰るだけの電気量があればOK。
EV車は自宅・会社がGSです。充電設備のないアパートや駐車場以外の方は帰宅すればいいわけです。自宅で充電すれば1/5〜10で済むわけです。
電気を売って儲けようなどという発想ではなく、EVがブレイクした時に自社エリア内でEV開拓者になっていれば同業者・ディーラーおよび地域からも一目置かれる存在になれます。その為の準備です。
PISネットワークは整備業を背骨に全国組織網を構築して異業種(ホテル・旅館・ショップ観光施設・食堂・ストアー・製造事業者等)に参加して頂きます。いかに商圏内で自社のアピール(マスコミ・ディスプレー等で話題発進・地域で認知)できるかがポイントです。
全国ネット?
静岡県でテストランを行い2010/4/1スタートしました。
国や大企業が高額急速充電を中心に大都市で設備しており、地方の町や村までは相当の時間がかかります
PISは普通充電を中心に全国網を作っていきます。
中速・高速充電はEV普及に合わせて増設していただく考えです。
EVはチャンス?
大手家電量販店はEVは家電製品と言っております。
ベンチャー企業が多数参入しており又韓国ゴルフカートメーカーでは安いEV車を日本で販売を始めました。EVはチャンスと考えている方々が名乗りを上げていただいております。
会費?
入会金 12,000円 (HP携帯ナビ登録・PISボード作製・管理データ作製等)
年会費 12,000円/年 (管理・情報収集発進・HP維持費・商標維持費用)
複数設置事業所は2か所以降6,000円/年
自動車関連以外の事業者は6,000円/年
詳細は会則を確認して下さい。
HP携帯ナビ?
HP:ヤフー・グーグルからは「PIS 充電 自動車」で検索してください。
携帯も上と同じです。
http://pisn.jp で検索もできます。
管理・運営?法人化?
当社(山本ヂーゼル工業 PISネットワーク推進室)で企画・運営しておりますが、沢山の方々からの助言で将来性が高いということと責任の所在・お金の透明性等を考慮し法人化の準備も合わせて行っております。
質問?入会資料?取材申込先?
山本ヂーゼル工業株式会社  ( PISネットワーク推進室 責任者 山本 裕)
〒418-0073 静岡県富士宮市弓沢町487
TEL  0544-27-6611
FAX 0544-23-5993